新収蔵品展

新収蔵品展

終了
2019年04月02日(火)〜2019年05月06日(月)

概要

2018(平成30)年度に新たに取得した、静岡県立美術館コレクション11件を一堂にご紹介・展示します。 川村清雄の油彩画と狩野派絵師たちによる『名画集』、西洋の古版画2件の計4件を購入したほか、4名の篤志の方々から、計7点の作品をご寄贈いただきました。7点の内訳は、日本洋画3点、現代美術4点です。何れも、東西の風景画を核として収集に努めてきた当館のコレクションに彩りを添える作品たちです。 この機会に、是非一度ご鑑賞ください。

主な作品

画像:吉仲太造《赤い電話》1968(昭和43)年
吉仲太造《赤い電話》1968(昭和43)年
画像:狩野安信・狩野常信・狩野探信・狩野益信・狩野探雪 《名画集》 1682(天和2)年頃
狩野安信・狩野常信・狩野探信・狩野益信・狩野探雪 《名画集》 1682(天和2)年頃
画像:フランチェスコ・ピラネージ 《今日、ポンペイの古代遺跡の中にある、イシス神殿の景観》 1788年(刷りは1800年以降か)
フランチェスコ・ピラネージ 《今日、ポンペイの古代遺跡の中にある、イシス神殿の景観》 1788年(刷りは1800年以降か)
画像:川村清雄《梅に親子雀》1912-1923(大正元-大正12)年
川村清雄《梅に親子雀》1912-1923(大正元-大正12)年

展覧会基本情報

開催期間 2019年4月2日(火)~5月6日(月・祝)
開館時間 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
休館日 毎週月曜日(ただし4月29日[月・祝]、5月6日[月・祝]は開館)
観覧料
  • 当日券一般:300円/大学生以下・70歳以上:無料
  • 団体券一般:200円/大学生以下・70歳以上:無料
  • ※企画展をご覧になった方は無料。企画展の観覧料は、展覧会ごとに変ります。
  • ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。
無料託児サービス 日曜日・祝日のみ利用可
時間:午前10:30~15:30
対象年齢:乳・幼児(6ヶ月以上~小学校就学前)
※ベビーカーは、インフォメーションで無料貸出いたします。

イベント情報

展示解説 学芸員によるフロアレクチャー 矢印

当館学芸員が展示室で作品について解説します。

日時:
2019年04月14日(日)

展示解説 学芸員によるフロアレクチャー 矢印

当館学芸員が展示室で作品について解説します。

日時:
2019年05月05日(日)

ダウンロード

このページについてのお問い合わせ

総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る