教育普及・講座平成29年度 美術館教室

音のかけらワークショップ

音で遊ぶ子どもたちの写真

当館収蔵品、金沢健一《音のかけらⅠ》を使用した鑑賞ワークショップです。この作品は厚さ0.9cm、直径2.2mの円形の鉄板をさまざまな形に熔断し、ゴムの足をつけて並べた彫刻作品で、マレット(ばち)等で叩くと、鉄琴のように音を出すことができます。表現活動や音で交わすコミュニケーション活動としても機能する作品といえます。また、難解と思われている現代美術に、体感的に触れ親しむ機会としても有効です。

対象 小学生から高校生
人数 20名程度まで
所要時間 40分~60分
※作品の移動等の準備のため11:00〜15:00の時間帯でご計画ください。
実施日 美術館教室カレンダーの日に実施可能
ただし、作品が展示されている時は実施できない場合があります。
参加費 無料
持ち物 動きやすい服装(スカート不可)
場所 静岡県立美術館 講座室等
申込方法 希望日の1ヶ月前までにお電話にて相談後、「美術館教室申込確認書」をFAXしてください。
申し込み・お問い合せ 静岡県立美術館 学芸課 普及スタッフ 実技室担当
TEL. 054-263-5857 / FAX. 054-263-5742

一覧へ