ワークショップ イニシャルを「カルトゥーシュ」で飾ろう

銅版画の作品のなかには、「カリグラフィー」と呼ばれる、美しい文字が書かれることがあります。今回の創作週間SPでは、このカリグラフィーに着目し、文字をデコレーションした作品をつくり、「カルトゥーシュ」という、装飾されたフレームにおさめます。かく文字は、あなたのイニシャルです。エッチングの技法で、2日間で作品を1つ仕上げます。

開催日 2018年10月06日(土) ~ 2018年10月07日(日)
時間 10:00~16:00
場所 静岡県立美術館 実技室
対象 中学生、高校生、一般
定員 12名
費用 1,000円程度
持ち物 ・昼食 ・エプロン等の作業着(または汚れても良い服装)・拡大鏡やシニアグラス等(必要に応じて)
申込み方法 申込み用紙に必要事項を記入し、次のいずれかの方法でお申込みください。
各回定員に達し次第、募集を締切りとします。
●実技室ポストに投函する
●FAXする ●郵送する
●Webで申込む
申込み締切 2018年9月29日(土)
※ キャンセルの場合は必ず事前にご連絡ください。

※2日通しのワークショップです
※途中お昼休憩が入ります。

講師

柳本一英(版画家)

バルセロナ美術工芸大学でリトグラフを学ぶ。パリ・アトリエコントルポワンで銅版画を学ぶ。パリ・ムルロー工房でリトグラフを学ぶ。第14回ニース地中海ビエンナーレ版画賞。他、個展多数。

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館 学芸課 実技室担当
TEL. 054-263-5857
FAX. 054-263-5767

一覧へ戻る