特別上映『ディヴィノ・インフェルノ ― そしてロダンは《地獄の門》を創った』

イベント ロダンウィーク2018 特別上映『ディヴィノ・インフェルノ ― そしてロダンは《地獄の門》を創った』

2017年にロダン没後100年を記念して制作された映像作品、「ディヴィノ・インフェルノ―そしてロダンは《地獄の門》を創った」を上映いたします。ロダンの《地獄の門》制作の過程を紐解くこの作品は、昨年のパリでの公開を皮切りに世界各国で上映されて好評を博し、日本でもロダンの100回目の命日にあたる2017年11月17日に国立西洋美術館で公開されて話題となりました。静岡での今回の上映は、東京に続き国内2ヵ所目となります。《地獄の門》を実際に鑑賞できる静岡県立美術館での上映は、ロダンをより身近に感じるまたとない機会を生み出すことでしょう。ぜひお見逃しなく!(11月3日、4日の各日1回上映します。)

開催日 2018年11月03日(土)
時間 14:00
場所 静岡県立美術館 講堂
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
申込 不要(各回定員250名、先着順)
上映 60分
開場は30分前
作品情報 『ディヴィノ・インフェルノ ー そしてロダンは《地獄の門》を創った』
監督/ブリュノ・アヴェイヤン
脚本/ブリュノ・アヴェイヤン、ゾエ・バルテュス
共同制作/Arte France、Les Bons Clients、RMN- グラン・パレ、Quad、Fix Studio、NOIR
劇中パフォーマンス/ミルチャ・カントル
日本語字幕/中島さおり

ロダンウィーク特別上映 映画『ディヴィノ・インフェルノ―そしてロダンは《地獄の門》を創った』舞台挨拶のお知らせ

ロダンウィーク期間中の映画『ディヴィノ・インフェルノ―そしてロダンは《地獄の門》を創った』の特別上映にあわせ、本映画共同制作者のゾエ・バルテュス氏が来静します。11月3日(土・祝)、4日(日)の両日、上映後に舞台挨拶を予定しております。みなさまどうぞお越しください。
 
ゾエ・バルテュス
美術・文芸批評家、作家、ジャーナリスト、写真家。本映画のもう一人の制作者ブリュノ・アヴェイヤンと10年来共同制作を行い、ともに設立した出版社・制作会社ノワールでは編集長をつとめる。

©Droits réservés

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館
総務課 TEL. 054-263-5755

一覧へ戻る