わくわくアトリエ「アルパカの毛で作るアルパカブローチ」

ワークショップ わくわくアトリエ「アルパカの毛で作るアルパカブローチ」

昔からアンデスでは、アルパカは人々の生活に関わっていました。アルパカの毛はふわふわであたたかく、衣類の材料として利用されてきました。今回のわくわくアトリエでは、アルパカの毛を使って羊毛フェルトの技法でブローチを作ります。

開催日 2019年05月25日(土)
時間 10:00~12:30
場所 静岡県立美術館 実技室
対象 小学生、中学生、高校生、一般
講師 大村智子氏(羊毛フェルト作家)
定員 24名
材料費 1,800円程度
備考 ・先端がとがった羊毛フェルト用のニードルを使用して制作します。
・小学校4年生以上でも保護者とご参加いただけます。
・汚れても良い動きやすい服装でご参加ください。
申込み方法 お申込み用紙に必要事項を記入し、次のいずれかの方法でお申込みください。※定員に達し次第、募集を締切りとします。
●実技室ポストに投函する ●FAXする ●郵送する
●Webで申込む
静岡県立美術館 学芸課 実技室担当
〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-2
TEL:054-263-5857 FAX:054-263-5742
申込み締切 2019年5月14日(火)

講師

大村智子(おおむらともこ)

静岡大学教育学部 美術科卒
SBS学苑(パルシェ校・遠鉄校)講師、暮らしの学校(愛知県岡崎市)講師
作品掲載書籍『羊毛フェルトのマスコット』、『羊毛フェルトで作るマトリョーシカ*マスコット』(河出書房新社)

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館
総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る