ワークショップ 創作週間

静岡県立美術館では、美術館で作品を見るだけでなく、描いてみたい、作ってみたい!という方に創作活動の場所として実技室を開放しています。銅版画やリトグラフの大型プレス機、シルクスクリーン感光機を用いた制作や、木彫、彫塑、絵画など、スペースを必要とする制作活動ができます。また、日本画、木版画、銅版画、リトグラフにはインストラクター在室日を設けています。在室日には専門的なアドバイスを受けることができます。

開催日 2017年06月14日(水) ~ 2017年06月16日(金)
時間 10:00~16:00
場所 静岡県立美術館 実技室
対象 中学生、高校生、一般
定員 席に限りがございます。適正人数を超えた場合は活動をお断りする場合もあります。
持ち物 ご自身の創作活動に必要な材料、道具
参加費 無料
実技室の材料を使用する場合は材料費をいただきます。(材料は美術館友の会が実費で販売します)
申し込み 不要。直接実技室にお越しください。
(リトグラフの制作をご希望の方のみ事前にご連絡ください。)
インストラクター 日本画:日下 文 氏 (くさかあや)
女子美術大学芸術学部日本画専攻卒業、
日本画研究室助手。
静岡市清水区の龍華寺に
釈尊涅槃図を描く。
静岡新聞連載、今野寿美「晶子百歌繚乱」、
堀口雅子「ふれあい思い愛」に挿絵掲載。

木版画:藤田 泉 氏 (ふじたいずみ)
国画会会員
版画教室「楽辿塾」主宰
受賞: 国展、日仏現代国際美術展、浜松版画大賞展他
個展、グループ展開催


銅版画とリトグラフ:柳本 一英 氏 (やなぎもとかずひで)
1990 バルセロナ美術工芸大学でリトグラフを学ぶ
1993 パリ アトリエコントルポワンで銅版画を学ぶ
1994 パリ ムルロー工房でリトグラフを学ぶ
第14回ニース地中海ビエンナーレ版画賞 他個展多数


※インストラクター在室日は、実技室カレンダーでご確認ください。

※10:00~16:00の間で自由にご参加いただけます。
※中学生以上の個人であればどなたでもご参加いただけます。

貸出道具一覧

<銅版画>

銅版画プレス機・ウォーマー・ニードル・ルーレット・バニシャー・スクレーパー・アクリルカッター・ビュラン・鉄やすり・ロッカー・ゴムローラー・ゴムベラ・インク練りベラ・インク練り板
 

<木版画>

彫刻刀・見当のみ・ばれん・木版画用ブラシ・木版画用刷毛・はこび・絵皿>
 

<リトグラフ>

リトグラフプレス機・製版用ローラー・ゴムローラー・手皮・インク練り板
 

<シルクスクリーン>

感光機・スキージー・万力・スクリーン木枠
 

<日本画>

乳鉢・乳棒・にかわ鍋・砂子筒・硯・絵皿・筆・刷毛

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館 学芸課 普及スタッフ 実技室担当
TEL. 054-263-5857 / FAX. 054-263-5742

一覧へ戻る