草薙ツアーグループ

草薙ツアーグループ

私たちの思い。

私達は静岡県立美術館の有志ボランティアグループです。美術館と地域を結ぶ活動を主とし、ボランティア活動を通じ、社会への参加、貢献を目指しています。とりわけ静岡県立美術館は、茶品種「やぶきた」発祥の地に建ち、全国でも珍しい茶畑のある美術館です。その財産を大切に思い、お客様に心のこもったおもてなしが出来ますよう願っています。グループは7人のスタッフと10人程度のお手伝いメンバーで構成されています。

こんな活動をしています。

画像:草薙のんびりツアーの様子

草薙のんびりツアー

  • 静岡県立美術館を最終地点とする地域散策ツアー
画像:彫刻プロムナードにある茶畑(杉山彦三郎 記念茶畑)の育成・活用の様子

彫刻プロムナードにある茶畑(杉山彦三郎 記念茶畑)の育成・活用

  • お茶畑の育成のお手伝い(草刈り、施肥、消毒)
  • 市民参加によるお茶摘み
  • プロムナード産茶葉による茶会
    美術館の企画展に合わせて催します(竹田茶会など)

美術館周辺はお茶の聖地です。

画像:彫刻プロムナードの茶畑(杉山彦三郎記念茶畑)

彫刻プロムナードの茶畑(杉山彦三郎記念茶畑)

杉山彦三郎がやぶきた品種選抜の為、日本各地より集めたお茶の原木13種類が植栽されています。

画像:やぶきた原樹

やぶきた原樹

今、日本で植栽されている茶品種は約80%が杉山彦三郎が選抜したこの「やぶきた」品種です。そしてそれは全てこの原樹の子供たちです。

「O-CHAパイオニア賞 文化・芸術大賞」を受賞しました!

画像:「O-CHAパイオニア賞 文化・芸術大賞」授賞式の様子

私たち草薙ツアーグループが、財団法人世界緑茶協会(会長・石川嘉延知事)の平成20年度「O-CHAパイオニア賞」を受賞しました。
「O-CHAパイオニア賞」は、緑茶に係わる学術研究や産業技術、緑茶文化の発展に寄与した団体または個人に贈られるもので、8回目となる今回は5団体・個人が受章しました。
草薙ツアーグループは、「杉山彦三郎記念茶畑」の保護育成や、美術館活動と結びつけた茶摘み・茶会等の活動が評価され、文化・芸術部門において選ばれました。美術館ボランティアとして、美術館や展覧会とからめた活動を常に心がけてきましたが、それがこのような形で評価され本当にうれしいです。これまで私たちの活動を見守り、ご支援くださった方々お一人お一人に、心より御礼申し上げます。
これを励みに、今後もお茶をきっかけとして美術館と地域を盛り上げる活動を続けていきたいです。

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館 学芸課
TEL. 054-263-5857