めがねと旅する美術展 ―視覚文化の探究―

予告
2018年11月23日(金)〜2019年01月27日(日)

概要

本展は「めがね」をキーワードとし、「みる」ことの意味を問い直す展覧会です。 現代社会は、膨大な量の画像や動画、文字やサインといった視覚情報に彩られています。私たちの生活は、「みる」という行為に圧倒的に依存しているのです。また、視覚芸術を扱う美術館は、まさに「視覚の殿堂」ともいうべき存在です。 本展では、西洋由来の遠近法やレンズを用いたからくり、近代交通機関がもたらした新視覚、科学技術の発達が可能にしたミクロ/マクロの世界の可視化といったモチーフを通じ、人々の視覚に対する探究の跡をたどります。

主な作品

画像:塚原重義(監督) 新作アニメーション《押絵ト旅スル男》イメージイラスト
塚原重義(監督) 新作アニメーション《押絵ト旅スル男》イメージイラスト

展覧会基本情報

開催期間 2018年11月23日(金・祝)~2019年1月27日(日)
開館時間 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
休館日 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始、その他展示替等のための休館日
観覧料
  • 前売券一般:800円/70歳以上:400円/大学生以下:無料
  • 当日券一般:1,000円/70歳以上:500円/大学生以下:無料
  • 団体券一般:800円/70歳以上:400円/大学生以下:無料
  • ※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
  • ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。
託児サービス 無料 日曜日・祝日のみ利用可
時間:午前10時30分~午後3時30分
対象年齢:6ヶ月以上~小学校就学前
※ベビーカーを無料でご利用できます。インフォメーションカウンターにお声をおかけください。
※ご利用が集中した場合はお受けできないことがあります。

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館
総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る