ポップの系譜

ポップの系譜

予告
2019年08月02日(金)〜2019年10月06日(日)

概要

テクノロジーやマス・メディアが融合する都市を舞台に、抽象美術の産物として現れたポップ・アート。1950年代にイギリスで芽生え、1960年代のアメリカで爆発的な展開をみせた後、ヨーロッパ、日本などで特異に花開きました。 映画や広告、SF小説やポピュラー音楽、漫画などのサブ・カルチャーを熱狂的に支持し、大衆文化に肯定的な態度で接点を求めようとした1960年代のポップ・アートにみられる消費者志向のイメージは、インターネットや携帯電話が普及する高度情報化社会の現代においても制作者と鑑賞者とのコミュニケーションの手段として関係の多様化、複雑化を見せながら、いっそう有効であり続けています。 この展覧会では、1960年代以降、現代までのポップ的指向を持つ作品をピックアップし、その系譜を辿りながら、現代におけるポップについて考察します。

主な作品

画像:ジュリアン・オピー《Tartan skirt swing left》2007年
ジュリアン・オピー《Tartan skirt swing left》2007年
画像:大庭大介《RING》2016(平成28)年
大庭大介《RING》2016(平成28)年
画像:磯辺行久《WORK62-46》1962(昭和37)年
磯辺行久《WORK62-46》1962(昭和37)年

展覧会基本情報

開催期間 2019年8月2日(金)~10月6日(日)
開館時間 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館。ただし8月13日(火)は開館。)
観覧料
  • 当日券一般:300円/大学生以下・70歳以上:無料
  • 団体券一般:200円/大学生以下・70歳以上:無料
  • ※企画展をご覧になった方は無料。企画展の観覧料は、展覧会ごとに変ります。
  • ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。
無料託児サービス 日曜日・祝日のみ利用可
時間:午前10:30~15:30
対象年齢:乳・幼児(6ヶ月以上~小学校就学前)
※ベビーカーは、インフォメーションで無料貸出いたします。

イベント情報

展示解説 学芸員によるフロアレクチャー 矢印

当館学芸員が展示室で作品について解説します。

日時:
2019年08月18日(日)

展示解説 学芸員によるフロアレクチャー 矢印

当館学芸員が展示室で作品について解説します。

日時:
2019年08月31日(土)

展示解説 ギャラリーツアー(ポップの系譜) 矢印

当館ボランティアが対話形式で展示室の作品をご案内します(各回30分程度)。第7室収蔵品展についてのツアーです。

日時:
2019年09月07日(土)

展示解説 ギャラリーツアー(ポップの系譜) 矢印

当館ボランティアが対話形式で展示室の作品をご案内します(各回30分程度)。第7室収蔵品展についてのツアーです。

日時:
2019年09月21日(土)

展示解説 ギャラリーツアー(ポップの系譜) 矢印

当館ボランティアが対話形式で展示室の作品をご案内します(各回30分程度)。第7室収蔵品展についてのツアーです。

日時:
2019年10月05日(土)

このページについてのお問い合わせ

総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る