幕末狩野派展

予告
2018年09月11日(火)〜2018年10月28日(日)

概要

明治維新から150年という節目を記念し、本展では、維新前に活躍した狩野派の絵師たちの旺盛な活動をご紹介します。 400年にわたり画壇の中心で活躍した狩野派の伝統を継承しつつ、時代に合わせて新しい表現を採り入れた幕末狩野派の絵師たちが描いた作品は、典雅かつ個性的であり、現代人の心をも捉えるものです。 本展では、東西画壇で活躍した幕末狩野派に焦点を当て、その全容を明らかにし、近代日本画の開拓者・狩野芳崖、橋本雅邦へと続く彼らの活動をご紹介します。知られざる幕末狩野派の魅力をご堪能ください。

主な作品

画像:狩野永岳《富士山登龍図》1852年
狩野永岳《富士山登龍図》1852年静岡県立美術館蔵
画像:狩野栄信《楼閣山水図屏風》1802-16年
狩野栄信《楼閣山水図屏風》1802-16年静岡県立美術館蔵(展示予定)

展覧会基本情報

開催期間 2018年9月11日(火)~10月28日(日)
開館時間 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
休館日 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館)
年末年始、その他展示替等のための休館日
観覧料
  • 前売券一般:800円/70歳以上:400円/大学生以下:無料
  • 当日券一般:1,000円/70歳以上:500円/大学生以下:無料
  • 団体券一般:800円/70歳以上:400円/大学生以下:無料
  • ※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
  • ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。
託児サービス 無料 日曜日・祝日のみ利用可
時間:午前10時30分~午後3時30分
対象年齢:6ヶ月以上~小学校就学前
※ベビーカーを無料でご利用できます。インフォメーションカウンターにお声をおかけください。
※ご利用が集中した場合はお受けできないことがあります。

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館
総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る