古代への情熱 ―18世紀イタリア・考古学と芸術の出会い

予告
2019年10月02日(水)〜2019年11月17日(日)

概要

古代ロ一マ帝国。今も人々を魅了するその文化遺産は、芸術家の大いなる創作源となってきました。18世紀イタリアでは、ロ一マやポンペイなどの古代遺跡の調査が進み、考証作業に基づく著作が発表されます。ー方、景観画の中でも古代の名所旧跡が愛好され、幻想に満ちた綺想画や装飾デザインにおいても、古代ロ一マにヒントを得た作品が多く生み出されます。本展は、都市ロ一マと南イタリアに残る古代ローマ­の遺産を主題として、古代に寄せる芸術家の情熱から生まれた多様な展開を、16世紀から18世紀にかけてたどります。

主な作品

画像:ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ「コンスタンティヌス 凱旋門とコロッセウム」(《ロ一マの景観)より)
ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ「コンスタンティヌス 凱旋門とコロッセウム」(《ロ一マの景観)より)静岡県立美術館蔵
画像:ユベール・ロベール《ユピテル神殿、ナポリ近郊ポッツォーリ》
ユベール・ロベール《ユピテル神殿、ナポリ近郊ポッツォーリ》静岡県立美術館蔵

展覧会基本情報

開催期間 2019年10月2日(水)~11月17日(日)
開館時間 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館。)
観覧料
  • 前売券一般:1,000円/70歳以上:500円/大学生以下:無料
  • 当日券一般:1,200円/70歳以上:600円/大学生以下:無料
  • 団体券一般:1,000円/70歳以上:500円/大学生以下:無料
  • ※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
  • ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。
無料託児サービス 日曜日・祝日のみ利用可
時間:午前10:30~15:30
対象年齢:乳・幼児(6ヶ月以上~小学校就学前)
※ベビーカーは、インフォメーションで無料貸出いたします。

このページについてのお問い合わせ

総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る