富士山をめぐる

東京2020オリンピック・パラリンピック開催記念  富士山をめぐる

終了
2020年07月14日(火)〜2020年08月16日(日)

概要

日本一の山・富士山は古来信仰の対象であり、また様々な画家がその秀麗な姿を絵に描いてきました。2013年には普遍的な価値を認められて世界文化遺産となり、更に近年では海外からも多くの観光客が富士山とその周辺の景勝地を訪れています。本展では、富士山信仰に関わる作品をはじめ、お膝元の駿河、そして周辺の伊豆、箱根から望む富士山を描いた、室町時代から江戸時代にかけての絵画をご覧いただきます。これらを通じ、人々が抱いた富士山への畏敬や憧憬の念、見る場所によって千変万化する多様な姿をご堪能いただければ幸いです。

主な作品

画像:大岡雲峰《日金山富嶽眺望図》
大岡雲峰《日金山富嶽眺望図》
画像:《富士三保松原図屏風》(右隻)
《富士三保松原図屏風》(右隻)

展覧会基本情報

開催期間 2020年7月14日(火)~8月16日(日)
開館時間 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
夜間開館 8月8日(土)、15日(土)
10:00~19:00(展示室への入室は18:30まで)
休館日 毎週月曜日(ただし、8月10日(月)は開館。)
観覧料
  • 当日券一般:300円/70歳以上・大学生以下:無料
  • 団体券一般:200円/70歳以上・大学生以下:無料
  • ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。

イベント情報

展示解説 【中止】ギャラリーツアー(富士山をめぐる) 矢印

当館ボランティアが対話形式で展示室の作品をご案内します(各回30分程度)

日時:
2020年07月18日(土)

展示解説 【中止】学芸員によるフロアレクチャー(富士山をめぐる) 矢印

当館学芸員が展示室で作品について解説します。

日時:
2020年07月19日(日)

展示解説 【中止】学芸員によるフロアレクチャー(富士山をめぐる) 矢印

当館学芸員が展示室で作品について解説します。

日時:
2020年07月26日(日)

展示解説 【中止】ギャラリーツアー(富士山をめぐる) 矢印

当館ボランティアが対話形式で展示室の作品をご案内します(各回30分程度)

日時:
2020年08月01日(土)

展示解説 【中止】学芸員によるフロアレクチャー(富士山をめぐる) 矢印

当館学芸員が展示室で作品について解説します。

日時:
2020年08月02日(日)

展示解説 【中止】学芸員によるフロアレクチャー(富士山をめぐる) 矢印

当館学芸員が展示室で作品について解説します。

日時:
2020年08月10日(月)

展示解説 【中止】ギャラリーツアー(富士山をめぐる) 矢印

当館ボランティアが対話形式で展示室の作品をご案内します(各回30分程度)

日時:
2020年08月15日(土)

ダウンロード

このページについてのお問い合わせ

総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る