みんなのミュシャ

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

予告
2020年07月11日(土)〜2020年09月06日(日)

概要

いわば「線の魔術」の生み出す繊細で華麗な作品でアール・ヌーヴォーの時代を彩った芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。そのスタイルは「ミュシャ様式」と呼ばれ、後世のアーティストに今なお影響を与え続けています。ミュシャ財団監修により企画された本展は、ポスターなどミュシャの華やかなグラフィック作品はもとより、財団秘蔵の幼少期の作品、最初期のデザインやイラスト、収集していた書籍や工芸品などを通じ、この芸術家が生涯を通じて放った多彩な魅力に迫ります。さらに、ミュシャ作品から影響を受けた明治の文芸誌挿絵、1960-70年代のイギリス・アメリカで隆盛をみたグラフィック・アート作品、日本のマンガ家やイラストレーターの作品なども加え、およそ250点により今日まで受け継がれるミュシャ様式の流れをご紹介します。時代を超えて愛される芸術家の秘密を斬新な視点でひも解く、これまでにないミュシャ展。どうぞご期待ください。

主な作品

画像:アルフォンス・ミュシャ《モナコ・モンテカルロ》1897年
アルフォンス・ミュシャ《モナコ・モンテカルロ》1897年ミュシャ財団蔵 ⓒMucha Trust 2020
画像:アルフォンス・ミュシャ《ジョブ》1896年
アルフォンス・ミュシャ《ジョブ》1896年ミュシャ財団蔵 ⓒMucha Trust 2020
画像:アルフォンス・ミュシャ《ジスモンダ》1894年
アルフォンス・ミュシャ《ジスモンダ》1894年ミュシャ財団蔵 ⓒMucha Trust 2020
画像:スタンレー・マウス&オールトン・ケリー《ジム・クウェスキン・ジャグ・バンド・コンサート(1966年10月7-8日、 アヴァロン・ボールルーム)》1966年頃
スタンレー・マウス&オールトン・ケリー《ジム・クウェスキン・ジャグ・バンド・コンサート(1966年10月7-8日、 アヴァロン・ボールルーム)》1966年頃Artwork by Stanley Mouse and Alton Kelly.ⓒ1966, 1984, 1994. Rhino Entertainment Company. Used with permission. All rights reserved. www.familydog.com
画像:山岸凉子「黒のヘレネ―」(『花とゆめ』1979年9月11号扉用イラスト/白泉社)1979年
山岸凉子「黒のヘレネ―」(『花とゆめ』1979年9月11号扉用イラスト/白泉社)1979年ⓒ山岸凉子

展覧会基本情報

詳細は順次発表! 5月中旬、主要プレイガイド、市内書店等にて前売券販売開始予定!

開催期間 2020年7月11日(土)~9月6日(日)
開館時間 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
夜間開館 8月8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)
10:00~19:00(展示室への入室は18:30まで)
休館日 毎週月曜日(ただし、8月10日(月)は開館。)
観覧料
  • 前売券一般:1,200円/高校生・大学生・70歳以上:600円/中学生以下:無料
  • 当日券一般:1,400円/高校生・大学生・70歳以上:700円/中学生以下:無料
  • 団体券一般:1,200円/高校生・大学生・70歳以上:600円/中学生以下:無料
  • ※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
  • ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。学生の団体を引率の場合、引率の先生は無料になる場合があります。詳しくは美術館まで。
  • ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。専用駐車場のほか、車椅子も完備しております。美術館総務課までお問合わせください。
無料託児サービス 毎週日曜日利用可
時間:午前10:30~15:30
対象年齢:乳・幼児(6ヶ月以上~小学校就学前)
※ベビーカーは、インフォメーションで無料貸出いたします。
主催等 主催 静岡県立美術館/ミュシャ財団/Daiichi-TV
後援 チェコ共和国大使館/チェコセンター/チェコ政府観光局
協賛 大成建設/光村印刷/損保ジャパン
静岡展特別協賛 セキスイハイム東海
協力 日本航空/日本通運
企画協力 NTVヨーロッパ

 

ダウンロード

このページについてのお問い合わせ

総務課 TEL. 054-263-5755
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る