ワークショップ ちょこっとドット若冲 マス目描き体験

ドット若冲マス目描き静岡県立美術館の所蔵する伊藤若冲《樹花鳥獣図屏風》は、マス目描きという、方眼用紙のように1マスずつ区切る技法で描かれています。「ドット若冲」は、この《樹花鳥獣図屏風》を拡大して、1枚ずつのピースを作り、みんなで描いたピースを集めて約10メートル×5メートルの巨大な絵画を作るイベントです。この「ちょこっとドット若冲」では、マス目描きの体験として、お1人1ピースだけお作りいただけます。毎年恒例のイベントで、13回目の今年は「にわとり」の巻。ぜひご参加ください!

開催日 2018年08月15日(水) ~ 2018年08月17日(金)
時間 10:00~12:00、13:00~15:30
場所 静岡県立美術館 エントランス
対象 小学生、中学生、高校生、一般
定員 各日先着100名程度
参加費 無料
申し込み 不要
持ち物 不要

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館 学芸課 普及スタッフ 実技室担当
TEL. 054-263-5857 / FAX. 054-263-5742

一覧へ戻る