ワークショップ みんなで!ドット若冲

静岡県立美術館の所蔵する、伊藤若冲《樹花鳥獣図屏風》は、マス目描きという、方眼用紙のように画面を1マスずつ区切る技法で描かれています。「ドット若冲」は、この《樹花鳥獣図屏風》の一部を拡大して、1枚ずつのピースを作り、みんなで描いたピースを集めて約10メートル×5メートルの巨大な絵画を作るイベントです。毎年一扇ずつ取り組んでおり、今年は鶏の場面に挑みます!夏休みに家族やお友達同士で参加できる、毎年大人気のイベントです。

開催日 2018年08月18日(土) ~ 2018年08月19日(日)
時間 10:00~16:30
場所 静岡県立美術館 実技室
対象 小学生、中学生、高校生、一般
定員 30名程度
参加費 無料
持ち物 昼食・汚れても良い服装でお越しください
日程 1日目…説明・制作
2日目…制作・作品展示
申し込み お申込み用紙に必要事項を記入し、次のいずれかの方法でお申し込みください。
●実技室ポストに入れる(6月中はロダン館内に設置、7月14日以降は本館実技室前に設置)
●FAXする ●郵送する ●Webで申込む
※先着順です。お申込みをお受けできない場合に限りご連絡いたします。
申し込み締切 2018年8月11日(土・祝)
※キャンセルの場合は必ず事前にご連絡ください

※ 2日間ご参加ください
※ 小学3年生以下は親子でご参加ください

 

申込用紙はこちらから

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館 学芸課 普及スタッフ 実技室担当
TEL. 054-263-5857 / FAX. 054-263-5742

一覧へ戻る