ワークショップ 創作週間スペシャル ロダン彫刻でデッサンの基礎を学ぶ

dessin(仏)は、「素描」(絵画の習作や下絵)と訳されます。全体の構図や量感、光の明暗に目を行き届かせ、描く対象の印象を把握するのに用います。今回は、難しいテクニックではなく、ロダン彫刻に親しみながら、道具の使い方や姿勢など、鉛筆デッサンの基礎を学ぶ初心者向け講座を開催します。

開催日 2020年04月12日(日)
時間 10:00~16:30
場所 当館ロダン館
対象 中学生、高校生、一般
定員 12名
材料費 150円
観覧料 別途ロダン館への入館料が必要になります
一般:300円 、大学生以下・70歳以上:無料
※学生は学生証をご持参ください
持ち物 ・鉛筆(お手持ちの鉛筆から2~3種類以上)
・ねり消しゴム・カッター(鉛筆削り用)
※鉛筆、練り消しゴムは当日購入も可能です
申込方法 申込み用紙に必要事項を記入し、次のいずれかの方法でお申込みください。※定員に達し次第、募集を締め切ります。
●実技室ポストに投函する ●FAXする ●郵送する ●Webで申込む
締切日 定員に達したため、受け付けを終了しました。

 

講師:田村明彦

1967年静岡県生まれ
東京造形大学絵画科卒
アステール総合美術研究 大人の教室主任

 

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館
学芸課 TEL. 054-263-5857

一覧へ戻る