ワークショップ 「忘れられた江戸絵画史の本流 ―江戸狩野派の250年」展 関連 わくわくアトリエ 紙工作 ミニ屏風づくり

展覧会「忘れられた江戸絵画史の本流 ―江戸狩野派の250年」に関連したワークショップです。 紙工作でオリジナルのミニ屏風をつくります。

開催日 2021年05月23日(日)
時間 13:00~15:30
場所 静岡県立美術館 実技室
対象 小学生、中学生、高校生、一般
定員 12名
参加費 700円程度
※ワークショップ中に展覧会を鑑賞します。別途観覧料(一般1,200円 70歳以上600円 大学生以下無料)が必要になります。
持ち物 ・マスクの着用をお願いいたします。
・造形活動をしやすい服装でお越しください。
申込方法 要事前申込み。申込方法は4月下旬より当館ウェブサイトやチラシなどでご案内する予定です。

※小学3年生以下は保護者同伴でご参加ください。
※体調がすぐれない場合、ご参加を控えていただきますよう、お願いいたします。
※実施時期の静岡県の警戒設定に基づいて、お住まいの地域によっては、ご参加を控えていただく場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加者の皆様には、保健所等の行政機関による聞き取り調査等にご協力いただく場合があります。

講師

講師写真

おおいしももこ(イラストレーター・美術の先生)

静岡県富士市生まれ。沖縄県立芸術大学絵画専攻卒業。静岡を拠点に個展開催やイベント出展、子どもを対象とした美術講座など、美術に関する活動を幅広く行っている。

このページについてのお問い合わせ

静岡県立美術館 学芸課 実技室
TEL. 054-263-5857
FAX. 054-263-5767

一覧へ戻る